デザインサービスを定額で利用したい方必見!口コミで評判の高いおすすめのデザインサブスクランキングTOP5!

そもそもデザインサブスクってどんなもの?今さら聞けない疑問を解消!

公開日:2022/04/15


近年、会社専属のデザイナーを抱えなくてもデザイン制作が可能な便利な「デザインサブスク」のサービスが人気を集めています。ここでは、そもそもデザインサブスクとは何なのか解説するとともに、利用するメリットやデメリットもお伝えします。

サブスクリプションとは

サブスクリプションとは、月額で決まった金額で受けられるサービスのこと。略して「サブスク」ともいわれています。間違った認識をされやすいのが、レンタルサービスとの違いです。サブスクとレンタルは、似ているようで大きな違いがあります。レンタルとは「借りる」こと。

一方、サブスクは「買う」ことです。レンタルは期限が来たら返却しますが、サブスクはそのサービスに登録している期間中、利用可能。登録を解除するとサービスが受けられなくなります。長期的にみるとサブスクのほうがコストパフォーマンスに優れ、面倒な手間も必要ありません。

デザインサブスクで利用できるサービス

デザインにおけるサブスクでは、初期費用を抑えてデザインを発注することができます。公式サイトを多くの人に見てもらいたいときに、定期的に情報更新するときに一緒にバナーを変更したり、イラストやロゴを頼んだりすることも可能です。利用できるサービスはデザイン会社によって異なりますが、一定の金額の中で印刷物や企業・店舗ツール、ノベルティ、WEBバナー、パンフレット、リーフレットなどを頼むことができます。

社内会議で使う細かい資料作成を請け負う会社もあるようです。ひとつひとつの宣伝にかける費用を考えるとかなりお得でしょう。細かいところのデザインをプロに頼むことでサイトの運営に集中できるので、現代のニーズに沿ったサービスとしてこれからさらに注目されそうといえます。

デザインサブスクのメリット・デメリット

デザインのサブスクを使うときにメリットとデメリットをまとめました。

■デザインサブスクを使うメリット

デザインサブスクは、専門のデザイナーに頼むよりもはるかに低価格でデザインを頼むことができます。専門のデザイナーに発注すると、費用が最低でも10万以上、名前や実績がしっかりしているデザイン事務所ではもっとかかる場合も。しかし、サブスクで依頼をする場合、月額5万程度から依頼できます。「定額制」なので・初期費用が安く抑えられるでしょう。

次に、契約をしている間は定期的に制作を頼むことができます。発注先を探す手間もいらないため自分の仕事に集中できるでしょう。納品までの期間も短期間で済ませられます。

また、デザインサブスクはいつでも解約できます。それまで使っていたサービスから違うデザインサブスクに乗り換えることも簡単です。自分の好みのデザインをしてくれるところを納得できるまで追及できるでしょう。デザインサブスクは、忙しい時期だけ細かな資料作りを頼んだり、ホームページデザインにマンネリ化を感じたら定期的にデザイン更新したり、いろいろな使い方ができます。

■デザインサブスクのデメリット

デザインサブスクを利用することで、それまで資料作りなどにかかっていた時間が省くことが可能です。しかし、一方でデメリットもあります。デザインサブスクは、デザイナーに発注をかけるときに自分である程度の資料を用意しなければいけません。従来型の公式サイトデザインであれば、希望を伝えて何回か打ち合わせをしたうえでデザイン制作に取りかかります。しかし、デザインサブスクの場合、どんなデザインにしたいか、という希望を具体的に伝えるために資料を用意しなくてはなりません。

次に、デザイン発注をするときに、ある程度の知識が必要です。デザインサブスクでの打ち合わせは、基本的にリモートで行います。そのため、パソコンの基本操作はもちろん、データの共有などさまざまなスキルが必要です。ある程度通信機器に慣れている人は、スムーズにできるかもしれません。

なお、打ち合わせの際はコミュニケーションに注意してください。要望をうまく相手に伝えられないと、希望していたデザインにならなかった、とトラブルになることも。打ち合わせは念入りに行いましょう。また、サブスクは解約をするとすべてのサービスが利用できなくなります。画像の著作権はサブスク会社にあるので気をつけてください。

 

今回はデザインサブスクについてまとめました。デザインサブスクは、初期費用がとにかくお得。自分の作業に集中できるので、会社の繁忙期などに合わせて使うと仕事効率アップにつながるでしょう。ただし、コスパはよいですが、ある程度の資料を用意するなど、自分でやらなくてはならないこともあります。サービスを解約するとそのデザイン自体が使えなくなるので、解約するときはタイミングや規約をしっかり確認してからにしましょう。これだけコスパがよいと、自分でもサイトを運営したりしたくなりますよね。デザインサブスク、ぜひ利用してみてください。

おすすめのデザインサブスクランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名デザインキャットデザサポセンゾクデザイナーデザインボックスLancers Assistant
おすすめポイント豊富なオプションからデザインを依頼できる。今なら2週間無料キャンペーン中サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能定額料金で専属デザイナーをつけることが可能。継続的にお任せできるので安心サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能実績あるクリエイターが毎月アサイン。専用の管理システムでやり取りが可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索