デザインサービスを定額で利用したい方必見!口コミで評判の高いおすすめのデザインサブスクランキングTOP5!

デザイン制作にもサブスクがあるって知ってた?利用するメリットとは

公開日:2022/05/15


近年、スマートフォンの普及もあり、簡単にいろいろなサービスを試せるサブスクが急速な発達を見せています。サブスクを使うことで時間の短縮ができたり、新しい情報をいち早く手に入れたりすることができます。今回はそんなサブスクについて、メリットとデメリットに触れるとともに、デザイン制作におけるサブスクについてご紹介します。

そもそもサブスクとは

サブスクの語源は英語のサブスクリプション(subscription)の略とされています。一定の商品を一定の期間、定額料金を支払うことで利用できるサービスのことです。期間は1か月単位がほとんど。日本語では「定額制」「月額制」ともいいます。

サブスクのメリット・デメリット

サブスクのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

■サブスクを使うメリット

まずは、サブスクを使うことのメリットから紹介していきます。サブスクは、定額制であることから始めやすい金額であることが多いです。そのため、商品を購入するよりも安価に手に入りやすいことが一番のメリットといえます。1,000円程度で気軽に始められるものが多いことと、スマートフォンからでも簡単に契約できるので、「ついポチっとしてしまいそう」という方も多いのではないでしょうか。

サービス内容によってはお試し期間があり、その期間に気に入らなければ契約する、という選択肢もあります。音楽の配信や映画やテレビドラマ・オリジナルドラマの動画配信などでは、2週間~1か月のお試し期間を設けているところが多いですね。

その間に自分の生活に適していないと思うようであれば解約してもいいし、好みの配信がなければほかのサブスクを選択することもできます。レンタルのビデオなどは返却の手間がありますが、サブスクを使えばそうした手間もいりません。時間的にも節約できてお得です。サブスクの内容によっては物を増やさなくてよいメリットもあります。スマートフォンやタブレットなど通信機器があれば、その中にデータを保存しておくことができ、必要なときに取り出すことができます。

たとえば、昔の音楽はCDなどからカセットテープやMDなどにデータを移し替えて専用の機械で聞いていましたが、ストリーミング配信で試聴できるサブスクなら、そういった機械やカセット等を所持する必要がありません。サブスクは使ってみることで、合う・合わないがはっきりしています。ぜひ自分自身に合うサブスクを生活に取り入れてみてください。

■サブスクのデメリット

一方で、サブスクにはデメリットもあります。サブスクでありがちなのが、価格が手ごろだからといって多くのサブスクに手を出しすぎてしまうことです。結果として支払いの費用がかさんでしまい、生活が苦しくなることもあります。直接お金を払うというよりはスマートフォンをポチっと押すだけなので支払いが発生するという感覚が麻痺してしまうようです。

また、利用をしていないときにも、料金は発生します。忙しくて今月はサブスクをあまり利用できないときなどもったいないと感じる人は、一時的に解約手続きなどをしておくとよいかもしれません。解約の手続きもスマホで簡単にできます。窓口などに行っていた昔のサービスとは大違いですね。

サブスクの商品は、あくまでも企業がよいと厳選したものばかりです。中には自分ではあまり選ばない商品や自分好みではないものも多数あるでしょう。なお、サブスクは、解約してしまうと一切自分の手元に残らないサービスもあります。音楽のサブスクなどは、CDと違いその場限り。解約と同時にそれまでためていたデータも削除されますので、気をつけてください。

デザインに特化したサブスクもある

SNSの普及した現在では、デザインに特化したサブスクもあります。これは主に企業の宣伝に効果があり、個人で会社を設立したけれど、宣伝をどうしてよいかわからないと悩む人におすすめです。デザインサブスクは社内デザイナーを雇うよりも、はるかにリーズナブルな価格で毎月のデザインを頼むことができ、費用を抑えられます。

あまりの価格の安さにデザインをしているのは素人ではないかと思う人もいるようですが、きちんとした経験のあるプロのデザイナーが在籍しているところがほとんどなので、安心して利用できるでしょう。インターネットの宣伝は今や常識。デザインひとつで売り上げにも大きく変化が出ます。デザインサブスクは各運営会社によって、デザイン内容が異なり、バナーデザインやLP、WEBデザイン、リーフレットデザインなど幅広く提供。ニーズに合ったサービスを利用できる会社を選んで一度相談してみてはいかがでしょうか。

じっくりと自分の希望を伝えたい人は、個人で活動しているデザイナーを探すのもおすすめです。クラウドソーシングでは、フリーランスで活躍する方が大勢いるのでそういった方に商売をするのであればパソコンでの宣伝が主力となった今、人目を惹くデザインは不可欠。自分の時間も確保できるので、ぜひデザインサブスク検索してみてください。

 

今回はサブスクついてまとめました。あらゆる業界において、サブスクのサービスは、近年増加中です。とくにデザインのサブスクは、初期費用のコストパフォーマンスがよく、企業だけでなく個人的にサイトを運営している人なども利用できます。集客を見込むためのサイトのデザインなどは、自分だけで作ろうと思うと難しいもの。手軽にプロに頼むことができるデザインサブスク、ぜひ利用してみてください。

おすすめのデザインサブスクランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名デザインキャットデザサポセンゾクデザイナーデザインボックスLancers Assistant
おすすめポイント豊富なオプションからデザインを依頼できる。今なら2週間無料キャンペーン中サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能定額料金で専属デザイナーをつけることが可能。継続的にお任せできるので安心サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能実績あるクリエイターが毎月アサイン。専用の管理システムでやり取りが可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索