デザインサービスを定額で利用したい方必見!口コミで評判の高いおすすめのデザインサブスクランキングTOP5!

サブスクでホームページを制作!依頼の際に気をつけるべき点とは

公開日:2022/03/15


リモートワークが普及するとともに、新たにデザインサブスクというサービスが普及しました。従来型のホームページ制作とは違いコスパがよいと人気を集めていますが、従来型のホームページの作成依頼のほうが向いているかもと思う人もいるでしょう。そこでこちらではデザインサブスクにホームページ制作を依頼するときの注意点をまとめました。

サブスクによるホームページ制作について

ホームページ制作をサブスクで依頼すると、どんなことができるのかご紹介しましょう。まずは基本となるホームページを制作。そのためのドメイン設定などもプラン内容に含まれます。すでに独自のドメインを持っている人も、もちろん利用可能です。

最初のホームページ枚数は会社によって異なりますが、5ページ前後が一般的。インスタグラムやツイッターなどの宣伝用のSNSがある場合、連携可能です。そしてその後も、継続して運営をサポートしてくれます。必要に応じてホームページの内容を変更、修正、更新も可能です。

ホームページは自分自身で作ることもできますが、サブスク費用の中にはホームページに必要な写真撮影の費用も含まれており、プロのこだわりぬいた写真で宣伝効果もアップできるでしょう。ただし、プランによっては自分で写真や画像を用意する必要があります。制作期間は約5日。スピーディーな対応で希望を叶えてくれます。

サブスクのホームページ制作で気をつけるポイント

サブスクのホームページを依頼するにあたって気をつけたいポイントをまとめました。

依頼する会社の対応エリア

近年、どの地域からでもZoomやSkypeなどを利用すれば簡単に打ち合わせ・依頼ができます。しかし、ホームページに写真や画像を載せたいと考えている場合は、なるべく直接対面できる会社を探すことをおすすめします。

なぜなら、どんなホームページを作ってほしいか、予算はどのぐらいか、どの程度のサービスが受けられるのかなどを直接やり取りして確認したほうがいいからです。無料相談を行っている会社もあるので、そうしたシステムを有効活用しましょう。なお、遠方の場合は別途料金やオプション料金がかかってくることがありますので気をつけてください。

プランの内容が自分に合っているか

申し込むプランと自分の希望があっているかを最初に考えましょう。初期費用が抑えられるからといって、安いプランに申し込むと自分の希望が叶わなかったり追加料金が発生してかえって割高になったりする場合があります。

自分がパソコンやインターネットでできることを踏まえたうえで、ホームページ制作のプランを相談しましょう。ホームページは作成して終わりではなく、その後の運用をいかにうまく行っていくかで集客が変わってきます。継続してサービスをどのように活用していくかもサブスクを利用する上では重要です。

契約終了後はホームページやドメインは残らない

ホームページ制作をサブスクにすることで初期費用は安く抑えることができますが、契約を終了した場合ホームページは消去されます。その際、画像やドメイン情報などもすべてが削除されるか確認しておきましょう。サブスクでのホームページ制作は、終了するときのほうが難しいといわれています。

なぜなら、サブスクで契約しているホームページの所有権は、デザインサブスク会社が所有しているからです。この所有権を譲ってもらうのは別途料金が発生します。ホームページの内容によっては従来型のサービスのほうがいいかもしれません。

ホームページ制作方法について比較

ホームページの制作方法は主に3つです。自分で作る、従来型のホームページ制作会社に依頼する、デザインサブスクを利用する、の3つになります。それぞれメリットデメリットを比較して、自分に合ったサービスを見つけましょう。

自分で作る

ホームページを自分で作って運営していくことは簡単にできます。自分が得意な分野でホームページ、ブログをたてて収入を得ている人も多いでしょう。ただし、自分でホームページを作る場合、費用は安く済みますがそれなりの知識がないと時間がかかります。

そしてパソコンに関してある程度の知識を有していないと、情報が漏れてしまう、といった心配も。最近では最初にデザインサブスクを使って基本を学びながら基礎知識を学び、自分で運用していく人も増えているようです。

従来型のホームページ制作会社に依頼

従来型の制作会社への依頼は、最初に契約期間を決められている場合が多いです。そのほとんどは年単位で、中途解約をすると違約金をとられる場合もあります。従来型のホームページ制作のよいところは、SEOに特化しているところです。

そのためホームページを立ち上げた後に集客が倍増したという声をよく聞きます。デザイナーだけでなく、ディレクターやプランナーなど、多くの人の多角的な視点でのホームページを作ってもらえるのもメリットでしょう。

従来型でのホームページ制作は、完全なオーダーメイドのホームページ制作ができます。ホームページのデザインにこだわりたい人はこちらのほうがおすすめです。なお、契約終了後のホームページの所有権に関しては、最初の契約時に確認してください。会社によっては、別途費用が発生することもあります。

デザインサブスクを利用

デザインサブスクでのホームページ制作は、早いうえに安いのが特徴です。その代わり、打ち合わせの時にある程度のデザイン資料が必要になります。そうした資料を集める分だけコストを抑えることができるのです。

画像や写真を用意することができれば、さらに費用を抑えることができるでしょう。デザインに関しての知識がそれなりに必要になってくるので、依頼する際スムーズに話を進めるためには、こちらも勉強しておかなければいけません。

 

デザインのサブスクは、リーズナブルな価格で利用しやすいため制作を依頼しやすいです。そのため、法人や企業だけでなく、個人でホームページを作りたい人の利用も増えています。コスパがよくホームページの運営を始めやすいのがデザインサブスクの魅力ですが、契約を終了するとホームページを削除するといった面もあります。ホームページのある程度のデザインをこちらが決めておくことや資料を用意したりすることも必要です。ホームページは立ち上げた後が重要になってきます。自分にとって続けやすい方法を見つけてください。

おすすめのデザインサブスクランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名デザインキャットデザサポセンゾクデザイナーデザインボックスLancers Assistant
おすすめポイント豊富なオプションからデザインを依頼できる。今なら2週間無料キャンペーン中サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能定額料金で専属デザイナーをつけることが可能。継続的にお任せできるので安心サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能実績あるクリエイターが毎月アサイン。専用の管理システムでやり取りが可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索