デザインサービスを定額で利用したい方必見!口コミで評判の高いおすすめのデザインサブスクランキングTOP5!

フリーランスにWeb制作を依頼するメリット・デメリットとは?

公開日:2021/10/15

Web制作の外注先はいろいろありますが、その中のひとつにフリーランスに依頼するという手があります。しかしいきなり個人のデザイナーにお願いするのは、なかなか勇気が要りますよね。今回の記事では、フリーランスに頼むメリット・デメリットの双方を紹介します。しっかりチェックしてから、考えてみることをおすすめします。

フリーランスにWeb制作を依頼するメリット

Web制作をフリーランスに頼む場合、得られるメリットは主に二つあります。

一つ目は、なんといっても身動きが取りやすいということです。大きな制作会社に依頼すると、営業担当者を経由したり、社内で複数のセクションを通したりするなど、実際作業してくれる人のもとまで情報が届くのに、時間がかかってしまいます。

担当デザイナーに聞けば一瞬で済むものが、回答をもらえるまで待たされたり、急いで更新したい情報もすぐには反映できなかったりと、不便な場面も多々あるでしょう。スピード感や柔軟な対応を重視したいという人には、フリーランスへの依頼がおすすめです。

メリット二つ目は、価格が安いというところです。制作会社は働いている人数も多く、顧客に関わる従業員数も増えてきてしまいます。こうした人件費のほか、必要となる経費規模も異なるため、やはりフリーランスの方が価格は抑えやすくなっています。

もちろん人気のデザイナーに頼めば、制作会社に依頼するのと同じくらいの額になることもあるので、その点は気を付けながら依頼しましょう。

フリーランスにWeb制作を依頼するデメリット

価格を抑えつつ、早めに仕上げてもらえるという点が、フリーランスのメリットでしたが、デメリットはどんなところにあるのでしょうか。

フリーランスに依頼する上でのデメリットとして挙がりやすいのは、まずサポート体制についてです。前述したように、制作会社では営業担当を経由することがありますが、デザイナーさんの中ではこうした渉外を担当するのが苦手という人もいます。

フリーランスの人に頼んでみたら、コミュニケーションが取りづらくて仕事が上手くいかなかった、というケースもあるのです。ひどい場合には、連絡が取れなくなってしまったというクライアントもいるため、会社というバックがついている方が安心できるというのは確かなことです。

また、「フリーランス」というのは、実力や経験を証明できなくても名乗れる肩書です。つまり、フリーランスデザイナーの中には、制作会社などでバリバリ経験を積んでから独立した人もいれば、学校を卒業したてで実績ゼロの人もいるわけなのです。実力が足りていない人にあたるケースもあるという点は、心しておかなければなりません。

フリーランスに依頼する際の注意点

こうしてデメリットを知ってしまうと、「フリーランスはクオリティが低い」とか「仕事がうまく進まない」などと思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。ちょっとしたことに気を付けておけば、こうしたデメリットを回避することも可能です。

たとえば、フリーランスに依頼する前には、本人のこれまでの実績、仕事の経歴について事前に聞くようにしてください。実績や経歴がちゃんとしていれば、安心して質のよいものを期待できますよね。

これが反対に、実績や経歴がない人だった場合、依頼をやめるべきなのかといえば、そういうことではありません。経験が浅い人に当たったら、安く仕事をしてもらえる可能性があるからです。始めたばかりのフリーランスの人は、当然実績が欲しいはずで、最初から高値の案件が来ないことは折り込み済みです。

このように、適正な価格で仕事をやってもらうためにも、実績や経歴については聞いておくほうがよいです。Webにそこまでのクオリティは求めていないけどとりあえず設置しておきたい、という人はとくに、こうした経験が浅い人を積極的に探してみるのがよいですね。

あとは、フリーランスにお願いする前に、その人の稼働時間についてはしっかり確認しておくようにしましょう。制作会社であれば、だいたい平日の昼間の時間帯であれば連絡が取れるだろうと考えられます。

しかし、フリーランスの人は、本業でやっているのか、副業でやっているのか、実際どんな生活リズムを取っている人なのかというのはわかりにくいものです。何曜日の何時ごろに連絡がつきやすいのか、事前に知っておけば心配になることも少なく、話も進めやすいですよね。

こういった点に気を付ければ、フリーランスの方とスピード感を持って仕事を進めていけますよ。

 

それでも心配という人は、最初は制作会社に頼む方がリラックスしてWeb制作できるかもしれません。ノウハウがなんとなくわかってきたころに個人の方に依頼する方が、デザイナーさんの選び方も簡単になるということもあります。安さを重視したいのであれば、最近はデザインサブスクという定額払いで利用できるシステムもあります。いろいろな方法を見つつ、自分に合った依頼先を見つけられるとよいですね。

おすすめのデザインサブスクランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名デザインキャットデザサポセンゾクデザイナーデザインボックスLancers Assistant
おすすめポイント豊富なオプションからデザインを依頼できる。今なら2週間無料キャンペーン中サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能定額料金で専属デザイナーをつけることが可能。継続的にお任せできるので安心サービス範囲が最大33種類と豊富。定額で何度も依頼や修正が可能実績あるクリエイターが毎月アサイン。専用の管理システムでやり取りが可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索